ネットから簡単にお祝いの祝電が手配できる

披露宴の出欠

私が友達の結婚式に祝電を送った時のことです。

 

その幼馴染の友達の結婚式は、当初出席することを楽しみに、
スケジュールにちゃんと予定していたんですが、
どうしても抜けることができない海外出張が突然決まり、
本当にやむを得ず、その結婚式と披露宴に
欠席しなくてはならない事になってしまったんです。

 

はじめ喜んで出席させてもらうと返事していた手前、
欠席を伝えるのはとても心苦しくお祝いムードに水を差してしまうようで、
できるだけ式や披露宴に出席できないか、
あるいは二次会だけでも間に合わないかと考えましたが、結局
とても残念だったのですが、やむを得ない仕事でしたし早めに連絡して、
結婚式に出席できない旨伝え、式が終わって落ち着いたら、
新居にお邪魔して、改めてお祝いさせてもらうことにしました。

 

それでもやはり古くからの大事な友達の、一生一度の結婚式ですから、
披露宴当日には、せめて心のこもった祝電を送ろうと思ったんです。
ここではその時ネットでお祝い電報が送れるサービスがあるということで、
探して選んだ祝電サービスサイトを紹介しています。

 

味気ない文例通りの電報ではなくて、
披露宴会場宛におめでとうの気持ちのこもった祝電を送ってみるのもいいものです。

 

インターネットから簡単にお祝いの祝電が手配できる、
いろんな電報サービスが選べるので以下に紹介しておきます。

VERY CARD


祝電ならVERY CARD
ネット申込みに特化した電報サービスです。NTT電報の約1/3の低価格、
14時までの申込みなら即日配達が可能なので、急いでいるとき助かりますよ。
オリジナル文例が約700種類以上あり、メッセージ文に悩むことがありません。
100種類を超える電報の種類があり、花嫁さんや花婿さんのイメージやの好みにあわせて選べます。

 

NTT電報の約1/3で即日配達可能:VERY CARDVERY CARD:電報サービス

 

ハート電報


ハート電報
人気キャラクター・ぬいぐるみの電報のことなら、このハート電報がいいです。
ミッフィー 和装ウェディングぬいぐるみ電報をはじめ、いろんなキャラクター電報があります。
結婚式に贈る電報Tips集で結婚式に電報を送るときに知っておくと安心のマナーや、
どの電報がいいか迷ったとき、ハート電報で人気の結婚式に最適な電報が紹介されてます。
午前10時までの注文で、当日午後17時頃に届きます。
もちろん祝電メッセージ文の文例集もあり、安心です。

 

ハート電報:結婚式の祝電に最適電報ハート電報

 

マシュマロ電報

マシュマロ電報
可愛い上に食べられる祝電、マシュマロ電報です。
電報としては、かなり短いメッセージになるのですが、
マシュマロの1つ1つにかわいい文字が入りメッセージが作れる、マシュマロ電報。
15個入りと30個入りが選べ、シンプルなお祝いメッセージと見た目の可愛さで、インパクト大です。
プリザーブドフラワーやオーガニックコットンタオルケーキ、ギフト券とのセットも可能。

 

 

マシュマロ電報:祝電のメッセージギフトにぴったりマシュマロ電報

 

アップビートバルーン(upbeat-balloon)

upbeat-balloon(アップビートバルーン)

華やかなバルーンと一緒に祝電を届けてくれるのは、アップビートバルーンです。
人気のピンクカラーのハートのバルーンをはじめ、キャラクターバルーンなどもあります。
サイトにお祝い電報の文例もあるので、メッセージに悩むことなく安心。
営業日16:00までの注文完了で、当日最終便で即日出荷OKです。
また10:00までの注文なら「スペシャルお急ぎ便」が通常便より早い到着日時が指定できるので便利です。

 

アップビートバルーン:結婚の祝電にバルーン電報upbeat-balloon(アップビートバルーン)

お祝いの気持ちを形に

披露宴会場

このごろは、結婚式やお祝いに送られる祝電も人気があるのは
可愛いぬいぐるみやキャラクター電報で、
もう珍しいものではなくなってますよね。

 

今は終わってしまいましたが、
笑っていいとも!のテレフォンショッキングで
ぬいぐるみやキャラクターの祝電が出始めてから
だいぶなりますから、ある意味、もうこういった祝電の
人気も定番化してきているのかもしれませんね。

 

ぬいぐるみやキャラクターの電報は、見た目にも可愛いので、
披露宴会場入り口や結婚式の後、新居に飾ったりする新婚さんも多いようです。

 

私自身、式に出席して友人としてスピーチのひとつもする予定でいましたが、
緊張してお酒飲みすぎて、何を言っているのか分からなくなるより、
祝電メッセージという形で、きちんとお祝いの気持ちを形にして伝えられたのは、
案外怪我の功名のようなもので、結果オーライだったのかもしれません。

 

一昔前は、祝電といえばNTTの一般的な電報しかありませんでしたし、
来賓からの、どちらかといえば形式的で、堅苦しいイメージしかありませんでしたが、
今のようなおしゃれな電報サービスがネットで簡単に使えるのを知って、
結婚式に祝電を送るということや、電報が身近に感じられるようになりました。

 

見た目にオシャレな祝電も、メッセージに心がこもってなければ意味がありません。
その点でも、これは今の電報サービスのメリットでもありますが、たとえ祝電メッセージの内容に迷っても、
たくさん文例集が参照できるようになっているので、それを下敷きに出来ます。
あとは自分なりの言葉にして、おめでとうの気持ちが送れるので、
文章内容で深く悩む必要もありません。

 

花嫁さんや花婿さんが喜んでくれるようなお祝いメッセージを添えて、
新郎新婦のイメージに合わせて、プリザーブドフラワーの電報や、
会場のお祝いムードをさらに華やかにするバルーン電報など、
祝電を送るほうも色々選べて楽しめるのも祝電サービスのいいところだと思います。